So-net無料ブログ作成
検索選択
Apple関係 ブログトップ
前の10件 | -

OS X Lionはクリーンインストールがおすすめ! [Apple関係]


Mac OS X Lionは、実に洗練されていて楽しい!
さすがAppleと言いたくなるような遊びもちりばめられていて、多少の不満は許せてしまいます。
しかし、問題が発生しました。
待てども待てどもシステム終了ができず、しかたなく電源ボタン長押しで強制終了せねばならなくなりました。
原因は、おそらくLion非対応のアプリだろうと思い、関連ファイルも含めて削除しましたが、なおりません。(Rosettaが切り捨てられているので、PowerPCのアプリは起動すらできません。お気に入りのアカウントBANも、もう使えない……(>_<)ゞ)
インストール後のこの画面で──
IMG_2155.jpg
Time Machineから情報を転送」する道を選んだのが間違いだったんでしょう。
結局、あらためてクリーンインストールし、いまは問題なく動作しています。
横着すると後悔する、というのは、さんざん経験してきたのに、どうしてもこういう分岐点に出くわすと、楽に見えるほうを選んでしまう。
困ったもんです。σ(^_^;)
なお、参考までに、再インストールの手順を書いておきます。
これまでとは、だいぶちがうので。
<1> Mac OS X Lionは、MacのApp Storeからダウンロードして入手します。これまでのようにDVDなどで提供されるわけではありません。
さらに、OSは10.6.8以上である必要があります。
購入できるのは10.6.8から10.7へのアップデータですので、ふつうに進めれば上書きインストールということになります。
ここが落とし穴でした。
インストールする前に、非対応のアプリや、開けないまま一緒に引っ越していくうち中身がわからなくなったダンボール箱のようなファイルたちを、捨てておけばよかったのかなあ?
<2> インストールすると、知らないうちに、起動ボリュームの中に「Recovery HD」というものが作られています。
再インストールするには、この「Recovery HD」から起動することになります。(optionキーを押しながら起動すると、選択画面になりますので、ここで「Recovery HD」を選びます)
また、あらためてMac OS X Lionのインストールパッケージをダウンロードするため、インターネットに接続されている必要があります。
<3> 私の場合はクリーンインストールしたいので、ディスクユーティリティでディスクを消去しました。
その後は、最初のインストールと同じように進行します。念のため、Time Machineからの復元はせず、こつこつひとつずつ戻していきました。

やれやれ、手間はかかりましたが、これですっきり。快調です!


タグ:MAC Apple OS X Lion

iPhone4をゲットして旧芝離宮恩賜庭園へ [Apple関係]

IMG_0001.jpg

やれやれ、ようやくiPhone4を入手しました。

手で持った感じは、3GSのほうがしっくりきますが、すぐ慣れるでしょう。

なんといっても、網膜ディスプレイの表示の精細さは特筆すべき。

いろんな面で、反応がキビキビしています。

例の受信感度の問題も、意図して指摘されたような持ちかたをしてみても、とくに影響するような感じではありません。だいたい、そんな変な持ちかたしないし。

この日、妙齢の婦人が多いなと思ったら、三越の新装開店だったんですね。

それ以上に目についたのが、警官の姿。 なんだろうと思ったら──

IMG_0003.jpg

これでした。

さて、浜松町のポケモンセンターに寄って買物をしたあと、伊豆に帰ろうと駅に向かう途中、ふと思い立って、そばの旧芝離宮恩賜庭園に入ってみました。

はじめてです。

IMG_0005.jpg

この日はまだ気温が35度くらいありましたが、 入ってすぐの藤棚の下にすわると、心地よい風が吹き抜けていきます。

しかし、この水の色を見てください。

先日話題になった皇居のお堀の水同様、ねっとりとした緑色。

なんと亀の甲羅にも藻がはえていました。

IMG_0009.jpg

この庭園はそれほど広いわけではありませんが、各地点からの眺めにも意匠が凝らされていて、落ち着きます。

IMG_0013.jpg

IMG_0017.jpg

IMG_0022.jpg

IMG_0023.jpg

IMG_0019.jpg

しかし、この夏ほど木陰のありがたさを感じたことはありませんでした。

そして今回の東京でも、やはり樹木や土の少なさと、川を暗渠にしてしまったことの愚をつくづく感じました。

<おまけ>

今回、せっかくAppleストアに行ったので、iPhone3GSバッテリーチェックしてもらいました。

どうも最近バッテリーの減りが早いと感じていたので。

とあるソフトでチェックしてもらったところ、まったく劣化してないとのこと。(このソフト、配布してくれればいいのに)

マルチタスクでついいろんなアプリを立ち上げっぱなしにしてしまうのが原因でしょう、ということでした。

とりあえず、一発で全部のアプリをシャットダウンできるようにしてくれないかなあ。

 


さて、iPadが来たわけですが… [Apple関係]

m.jpg
来ましたね〜!
噂どおり、AppleタブレットマシンはiPadという名称でした。
まだ日本のサイトでは発表されていませんが、Apple USAで見ることができます。
<加筆>もう日本のサイトでも見られます。
動画を見ると、うずうずしてきますね。
hero4_20100127.png

スクリーンショット(2010-01-28 12.25.14).jpg
Mail

スクリーンショット(2010-01-28 5.05.15).jpg
キーボードドック
iPhoneと共用できるのかな?

問題はコンテンツがどれだけ充実していくかですが。
特に日本では、いまだにiTunesストアでTV番組が買えませんしねえ。
そして、電子書籍はどうなるのか?
amazonの囲い込みに対抗できるのか?(日本では、それ以前に出版界の体質を変えないと!)
スクリーンショット(2010-01-28 5.02.50).jpg
▲iBooks
ちょっと「Delicious Library」っぽいですね。

いろいろ難題はありますが、じつに魅力的な、未来を感じさせる端末であることは確かです。
進化の余地が大いにありそうですもんね。

[黒ハート][黒ハート][黒ハート][黒ハート][黒ハート][黒ハート][黒ハート][黒ハート][黒ハート][黒ハート][黒ハート][黒ハート][黒ハート][黒ハート][黒ハート][黒ハート][黒ハート][黒ハート][黒ハート][黒ハート]

dj.hasonfvi.jpg


iPhoneで描く!? [Apple関係]

IMG_0629.jpg
帰省先から戻ってみれば、ヘソを曲げたのか、パソコンが不調に![がく~(落胆した顔)]
現在、修理中のため、更新がとどこおっております。
故郷の川で撮ってきた鳥たちの様子は、のちほど、ということで、ひとまずiPhoneで描いた絵でご挨拶を。

旧年中は、当ブログにご来訪いただき、まことにありがとうございました。
今年もゆっくりとした更新になるかと思いますが、なにとぞよろしくお願いいたします!

IMG_0633.jpg
▲友人が子猫のとき保護したななです
  <参照記事>ななちゃんです
IMG_0630.jpg
▲弟のところのはっぴい

これらの絵は、iPhoneOil Canvasというアプリを用い、指で描いたものです。

IMG_0601.jpg
▲一碧湖の猫たち
あれれ……???
これは、どこか見覚えがあるような……
と思われたかたがいらっしゃるかもしれません。
  <参照記事>母は強し!

じつは、これらの絵にはすべて元ネタがあるんです。
最初の絵の元ネタは、こちら(iPhoneの「猫カメラで撮りました。猫の鳴き声が出て、こちらを向かせることができます。「犬カメラ」もあり)──
IMG_0614.jpg
「Oil Canvas」というアプリでは、写真をベースにしてひたすら指でこすると、いかにも油絵のような作品に仕上げることができるんです。
まったく絵心がなくても、なんか、ひと仕事なしとげたような、いい気分になれます。[アート]
(フレームはPhotogeneというアプリで付けました)

[カメラ]写真をクリックすると、拡大表示!
「荒れ庭の花たちのフォトリスト」で、以前アップした写真もご覧いただけます。



iPhoneで一期一会──PhotoSwap [Apple関係]

IMG_0002.PNG

iPhoneには、iTunesのAppストアからアプリケーションをダウンロードして簡単にインストールできるのですが、これがまた、じつにおもしろい!
無料のアプリも数多くあって、それだけでも十分楽しめます。
私のiPhoneには、すでに、有料無料あわせて80以上ものアプリが入っています(最初から入っているもの以外に)。

で、いまイチオシなのが、このPhotoSwap(フォトスワップ)!
iPhoneのカメラで撮った写真を発信すると、かわりに地球上のどこかの誰か
リアルタイムで発信した写真が表示され、コミュニケーションできるというものです。
どこの誰とつながるかは、まったくのランダム。
写真からわかる情報は、本人が入力した自己紹介(なくても可)とGPSデータ
(位置情報)だけです。
テキストチャットができるわけではなく、やりとりできるのは、あくまで
iPhoneでいま撮った写真のみです(メモでも書いて、それを写真に撮れば、
疑似チャットということになりますが)。

▼実例を見ていただきましょう(東京から帰る電車の中で、初めて挑戦してみました)。
ちなみに、画像そのものを保存することはできないのですが、スクリーンショット
簡単に撮れるので、あとで足跡をたどるのも楽しいかも。

まずPhotoSwapを立ち上げ、カメラボタンを押して写真を撮ります。
気に入らなければ撮り直し。
今回は、東京駅で、停車中の東北新幹線の写真を撮って発信。
かわりに表示された誰かの写真を見ていると、すぐに返信(の写真)が届いたという
知らせが。
page1_1.jpg
その「1 Message」というボタンをタップすると、表示されたのは、なんと──
IMG_0004.PNG
Googleで「nice train」を日本語に翻訳したモニター画面を、写真に撮って送って
くれたようです。
Info」ボタンをタップして、相手の位置情報を見ると──
IMG_0005.PNG
ブロードウェイあたりにいる人のようです。
そこで「Reply」ボタンをタップし、今度はすれ違った山手線の写真を撮って返信。
すると──
IMG_0006.PNG
こんな写真が返ってきました。
けっこうな鉄道マニアなのかも。

▼つづいて別の人とのやりとり。
私が伊東線のリゾート21の先頭車両内からの写真を発信しました。
IMG_0009.PNG
すると、表示されたのは──
IMG_0010.PNG
FREDERICKさんという人のようです。
位置情報は──
IMG_0012.PNG
フィラデルフィアですね。
次に私が車窓から見える伊豆の海の写真を送ると、返ってきたのは──
IMG_0015.PNG
ペットの写真でしょうが、これは……ハムスターかなにかでしょうか?

こんな具合で、じつにおもしろい!
どんな写真が来るかわからないのである程度覚悟は必要ですが、こんな
コミュニケーションもあるんだなあ、と意表をつかれた感じです。

[カメラ]写真をクリックすると、拡大表示されます。



nice!(0) 

We Are The World [Apple関係]

しばらくぶりにiTunesストアをのぞいたら、なんと!

We Are The World
We Are the World.jpg

ビデオがあったので、迷わず購入しました。
1985年ボブ・ゲルドフが提唱したバンド・エイドに触発されて結成されたUSAフォー・アフリカの曲。
あれから20年以上、地球はどう変わったでしょうか?
そう思いながら見ると、複雑な感情が湧き上がってきます。

リード・ボーカルの歌唱順は──

1A:ライオネル・リッチー、スティーヴィー・ワンダー、ポール・サイモン
1A':ケニー・ロジャース、ジェームス・イングラム、ティナ・ターナー、ビリー・ジョエル
1B:マイケル・ジャクソン、ダイアナ・ロス
2A:ディオンヌ・ワーウィック、ウイリー・ネルソン、アル・ジャロウ
2B:ブルーススプリングスティーン、ケニー・ロギンス、スティーブ・ペリー、ダリル・ホール
C:マイケル・ジャクソン、ヒューイ・ルイス、シンディ・ローパー、キム・カーンズ
repeat1:ボブ・ディラン
repeat2:レイ・チャールズ
repeat3:スティーヴィー・ワンダー、ブルース・スプリングスティーン
repeat4:ジェームス・イングラム、レイ・チャールズ

なんといってもスゴイのはレイ・チャールズですが、そのほかにも見どころ聞きどころがいっぱい!
スティーヴィー・ワンダーとブルース・スプリングスティーンの掛け合いも、秀逸です。

当時、この曲の収録風景がTVで放送されたのですが、そのときの興奮がまざまざと浮かび上がってきます。
ビデオが、うちのどこかに残っているはずなんだけどなあ──

YouTubeに、メイキング映像があります。

nice!(1) 

祭りのあと──iPhone 3G [Apple関係]

KC390020.jpg
7月12日土曜日、伊東へ帰る東海道線の中で、新宿で手に入れたばかりのiPhone 3Gを眺め、ニンマリしているところです。
まだ保護シートも剝がしていません。
顔がゆるむのはわかっているので、あたりに人がいないのを見計らって、こっそり取り出し……。
あ、この写真は、すでにただのデジカメと化した、前のケータイで撮りました。栄枯盛衰なり。
このあと、GPSで自分が地図の東海道線上をなめらかに移動するのを見て、感激することになります。

さて、今回のお祭りに参加すべく、矢も楯もたまらず上京したのは、10日(発売日前日)の夜。 
そのままソフトバンク表参道に行けば、まだ500番目くらいで十分発売当日にゲットできたのですが、10時間行列する自信がなく「まあ、朝イチで行けば大丈夫だろう」と甘く考えたのが運の尽き。
波を逃してしまいました。
結局、11日の朝、穴ねらいで新宿の量販店に行ったのですが、すでに当日分の整理券はナシ。
翌日分が確保できたので良しとしましょう。

それでも、まだ当日入手に未練たらたらで、副都心線でソフトバンク表参道へ。
KC390013.jpg
KC390004.jpg
朝7時半
7時発売ということですが、店内に入ったのはまだ最初の100人くらいでしょう。
取材陣でごった返しています。
行列は──
KC390008.jpg
原宿駅を通り越して、はるか渋谷駅近くまで伸びています。(1500人!)
この時点で当日分はすでになく、行列の後ろのほうには翌日分を求める人たちが並びはじめているとのことでした。
「こりゃ、いかん!」
ということで、いそいで秋葉原へ。
8時半からヨドバシカメラで整理券を配るということなので。
秋ヨドなら、かなり入荷するだろうから、まだあるかも。
8時40分着。
なんと、すでに金・土・日分の整理券はすべてはけていました。
おそるべし!

しかたなく、予備電源やカメラ用の小物などを買い物しているうちにお昼近くになったので、せっかくだから正午の発売に合わせて行われるカウントダウンイベントに参加していくか、ということに。
名称未設定.jpg
▲このあと、びっしりとテレビカメラが並び、まさに壁状態に。

孫正義さん、ソフトバンクのCMに出ている谷原章介さんの挨拶のあと、10、9、8……と声を合わせてカウントダウン──って、テレビカメラや取材記者の壁でステージは見えやしないのに、誰が声を出すかよ。(練習までしましたが)
司会の女性の声がむなしく響き、正午の時報とともにキラキラテープが舞い、群衆は沈黙……ちょっとシュールな光景でした。
でも、Macユーザーの谷原章介さんがすごく興奮しているのには、こちらもうれしくなりました。
                                                               


nice!(0) 

なんとかゲット──iPhone 3G [Apple関係]

一日遅れになりましたが、東京iPhone 3Gをゲットし、帰還しました。
DSC_0014.jpg
DSC_0010.jpg
iPod touchで、感覚的には慣れているとはいうものの、LAN環境下でしかつながらなかったインターネットに、いつでもどこでもアクセスできるというのは、夢のようです。
田舎なのでどうなるか心配だったのですが、なんとか大丈夫そうです。

GPSで捕捉!
DSC_0013.jpg
東京から帰る電車の中でもやってみたのですが、地図の東海道線上をポイントが移動するのが、すごくおもしろかったです。
このGPS情報は、カメラで撮った写真に埋め込まれます。

このiPhone 3G、なによりいいのは、iTunesを通してアプリケーションを購入・ダウンロードして、自分なりにカスタマイズできること。→App Store
ゲームなど無料アプリもたくさんあります)
オープンになっているので、これからもどんどん新しいアプリが開発されていきます。
その売り上げは、たしか作者7割アップル3割だったと思います。
あなたも、作ってみたらいかがですか?

▼付属のマイク内蔵ヘッドフォン
右のケーブルにマイクが付いていて、つまむことで、電話に出たり音楽を制御したりすることができます。
電話がかかってくると音楽はミュートします。
しかし、これで通話するのは、ちょっと勇気がいるなあ。
ひとりごとを言ってる変なヤツと思われるかもしれないし。

バッテリーのもちが心配なので、エネループの予備電源も買いました。
DSC_0016.jpg
じっさい、バッテリーの減りはかなり早いです。
これは難点だなあ。

さて、このiPhone 3G発売は、予想以上の騒ぎになりましたね。
11日など、どのテレビニュースでも大きく扱っていました。
最近、あまりいいニュースがないなかで、久々のお祭り!
Macユーザーが待ちに待っていたのは当然ですが、まさかこれほどの騒ぎになろうとは!
ただ、どのニュースでも、国内メーカーやキャリアに気を遣ってか、あるいはほんとうに勉強不足なのか、

*絵文字が使えない
ワンセグが見られない
*おサイフ機能がない

などと、鬼の首をとったみたいに言っているのには、笑ってしまいました。
根本的に勘違いしているのでは?

この騒ぎのおかげで伊東では手に入らず、矢も盾もたまらず、上京した次第です。(伊東に2軒あるソフトバンクショップに先週電話したところ、すでに20件以上予約が入っているので、いつになるかわからないとのこと。初回入荷は、せいぜい10台くらいでしょう)
しばらくすれば、どこの店でもふつうに買えるようになるのは、わかっているんですがねえ。σ(^_^;)

じつは、ぎりぎりまで、アップルストアでの販売に期待をかけていたので、早めに予約しなかったんです。
考えが甘かったな。

そんなこんなの、発売日のよれよれレポートは、次回。








タグ:iTunes GPS iPhone 3G
nice!(0) 

iPhone──アイフォーンよりアイフォン [Apple関係]

iphone3gggg-thumbnail2.jpg

main_overview20080609.jpg

アップル - iPhone - ギャラリー - ハードウェア.jpg

またまた、Appleが驚かせてくれました。
iPhoneソフトバンクから発売されるというのは先日ニュースになりましたが、そのときは「今年中に発売」ということでした。(「アイフォーン」という日本語表記は、どうも気に入りません。個人的には「アイフォン」で通したいと思います。インターフォン会社のアイホンとの間の協議で「アイフォーン」のみ認められたということなのですが、この「ー」ひとつでずいぶん印象が変わります。「アイフォン」と「アイホン」は違うけどなあ……。「友好的合意に至った」ということなので、波風立てないほうがいいのかもしれません。ま、個人的に「アイフォン」と呼ぶぶんには、文句言われる筋合いではありませんから)
さて、その発売は早めでも秋口かなあ? と思って、心の準備(飛びつく準備)をしていたところ、なんと──

7月11日発売!

価格は8GBモデルが$199。16GBが$299

主な仕様は──

画面サイズ
3.5インチ(対角表示領域)
画面解像度
320×480ピクセル(163ppi)
入力方法 マルチタッチ
ストレージ容量 8GBおよび16GB 

エンタープライズ対応 ( Microsoft Exchange ActiveSync 他 )
Wi-Fi(802.11b/g)
GPS搭載マップ (Wi-Fiによるコ・ロケーションとの併用)
カメラ 2.0メガピクセル
App Store (以前から発表されていたアプリケーション・ストア 無料ソフトも入手可能)

サイズ 15.5mm × 62.1mm × 12.3mm
重量 133g

★その発表の場となった「WWDC 2008 Keynote(基調講演)」サンフランシスコ 6月9日/日本時間:6月10日(火)午前2時〜)の模様は、こちらでご覧いただけます。
プレゼンの天才、スティーブ・ジョブズの妙技、とくとご覧あれ!
★文字でご覧になりたいかたは、こちら。

さて、白と黒、どちらにしようかな?


nice!(1)  トラックバック(0) 

ビートルズ配信か!?──iTunes Store [Apple関係]

512XV1STWEL.jpg

アビイ・ロード

  • アーティスト: ザ・ビートルズ
  • 出版社/メーカー: EMIミュージック・ジャパン
  • 発売日: 1998/03/11
  • メディア: CD
朝日新聞などによりますと、
7日付の英夕刊紙イブニング・スタンダードは、ビートルズの楽曲が数カ月以内に米アップルの音楽ダウンロードサイト「iTunesストア」で配信される可能性がある、と報じた。
とのこと。
いよいよ、長いアップル対アップルの戦いにも終止符が打たれるのか!?
去年の秋までに、iTunes Storeではジョン・レノン、ポール・マッカートニー、リンゴ・スター、ジョージ・ハリスンのそれぞれのソロ作品は配信されており、The Beatlesとしての楽曲配信が待たれているわけですが、ついに来るか? 
ワクワク!o(^-^)o
iPodにはU2モデルがありますが、ビートルズ・モデルが発売される可能性も!?Apple Store(Japan) ただし、イブニング・スタンダードは、
離婚訴訟を抱える元メンバーのポール・マッカートニーさん(65)が、巨額の慰謝料を賄うため提供を決断すると予測した。
とも伝えているので、果たして?
でも、ポール・マッカートニー自身が、最近、
「すべてがまもなく起きる。準備が整った」
とコメントしている、ということなので、期待していいのかな?

にしても、SonyミュージックはいまだにiTunes Storeに配信していません。
独禁法違反にはならないのかな?
いい加減、観念しろよ!


nice!(2)  トラックバック(0) 
前の10件 | - Apple関係 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。