So-net無料ブログ作成
検索選択

虹を越えて [つれづれ]

DSC_0015.jpg
2年ほど前に、ふらりとどこからかやって来て、そのまま居着いた猫のレオン。
彼が逝去して、2カ月たちました。
どこをどうさまよって、うちにたどり着いたのか?──
謎は謎のまま……
  <関連記事>どこから来て、どこへ行くのか

DSC_0029.jpg
▲現れた日の写真(毛玉ができていますが、まだそれほど汚れてはいませんでした)

昨年末から体調を崩したため、レントゲンを撮り、精密検査をしてもらったところ、腎臓心臓などに持病があることがわかりました。
おまけに、年齢も予想より高く、15歳くらい。
点滴など治療はしましたが、衰弱しはじめてからは持ち直すこともなく、静かに息を引き取りました。
病気が原因で捨てられたのか、とも思いましたが、ずいぶん可愛がられていたことはわかりましたので、前の飼い主さんを責める気にはなりません。
わずか2年弱でしたが、いてくれて、ほんとうによかった。
うちを選んでくれて、ありがとう!

IMG_0820.jpg
この写真は、息を引き取る数日前、介護用品を買いに行ったホームセンターで見た虹です。
この橋を渡って行ったのかも……

▲去年、買ったばかりのiPhone 3GSで撮影した動画

DSC_0035.jpg
▲庭の浦島草とレオン(去年のちょうど今頃)

お彼岸なので、牡丹餅を供えましたが、レオンが好きだったわけではありません。
自分が食べたいからσ(^_^;)


タグ: 浦島草

共通テーマ:地域

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。